約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|ゴールディポンドであったのは?

Pocket

約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|ついに離れ離れになるエマとレイ

約束のネバーランド8巻あらすじ感想ネタバレ

約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

ミカンの缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では先日発売された、約束のネバーランド8巻のあらすじから感想をネタバレも含んでしまいますが、

  • 約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|7巻までの内容
  • 約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|オジサンの真意
  • 約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|ゴールディポンドとは?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|7巻までの内容

約束のネバーランド8巻あらすじに感想【ネタバレ】|7巻までの内容

ミカンは約束のネバーランドに完全にハマってしまいました。

前巻の約束のネバーランド第7巻までの内容は、GF(グレイスフィールド)からの脱走に成功し、外の世界で生き延びようとするエマやレイたちは、フィルターのような施設をみつけました。

そして、そのフィルターには食料や武器、生活に必要な物から寝所などあらゆるものが揃っていて、鬼からも身を隠せる最高の施設でしたが、そこにはなんと先住者がいました。

外の世界でエマたちが初めて会う本物の人間です。

その先住者は年の頃なら20代後半から30代前半くらい?名乗らないのでエマたちは【オジサン】と呼びますが、オジサンはエマたちを歓迎するどころか、邪魔にして出ていけと言います。

そして、エマたちを殺そうとするのです。

そこは、なんとか切り抜けたエマたちですが、オジサンも自分たちと同じ、鬼の食糧を育てる農場出身で脱走者だとしったエマたちは、外で1人で生き延びてきたオジサン術をから生きる術を学ぼうとしまう。

オジサンは、エマやレイに何も教えないが、エマに強く迫られレイの巧みな交渉から、外での希望ミネルヴァを探すためにゴールディポンドへの旅に付き添う事を約束させられるのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする