ユーキャンのデジタルイラスト講座を申し込みしました|四十路を過ぎても勉強です

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユーキャンのデジタルイラスト講座を申し込みしました|まずはペンタブに慣れる事から

ユーキャンデジタルイラスト講座申し込み

テキスト通り進めて行くと、まずはペンタブの操作になれていくことから始めるのですが、これがなかなか難しいです。

タブでミカンが引いたと思った線が、思ったように中々画面に表示されません。

うーん・・・難しい・・・

何度か繰り返し行っていましたが、少し慣れてきたかと思ってもこれで思った通りの絵を描けるようになるにはなかなか練習が必要だなと感じました。

しかしこのCLIP STUDIO PAINT PROは非常に優秀なソフトのようですね。

見た目は、ミカンのイメージでは少しCADに似ているのかな?と過去にオートキャドを勉強した事あるミカンは感じました。

CLIP STUDIO PAINT PROでは、ペンタブのペン先を、各種鉛筆や各種Gペン、マーカーや定規など様々なものに変換して絵を描く作業を行えるようです。

ミカンも初日は、落書き程度の絵に、最後は色を入れるところまで行えましたがまだまだ人様にお見せできるような出来ではありませんでした。

しかしミカンが初日に感じた事は、CLIP STUDIO PAINT PROのインストールで困った事もありましたが・・・

デジタルイラストって面白い!!!!

でした。

今後も日々頑張って早く、ミカンの趣味や仕事に役立てれるような絵を描けるようになりたいと思います。

ミカンのデジタルイラスト講座の進捗状況や、まともに絵が描けるようになればまたこちらにもスキルの習得状況をご報告させて頂きます。

この記事でお伝えしたい事は以上になります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました♪

ミカンの缶詰のミカンでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする