産休中の社会保険料について|産休育休は働く女性の権利


産休中の社会保険料について|育休中は?

産休育休社会保険料免除産休中の社会保険料についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では産休中や育休中の社会保険料について

  • 産休中の社会保険料|年金機能強化法により免除に
  • 産休中の社会保険料|免除の制度
  • 育休中の社会保険料|最大で子どもが3歳になるまで免除

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

産休や育休を積極的に活用していけるためのご参考にして頂きますと嬉しいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

産休中の社会保険料|年金機能強化法により免除に

産休育休社会保険料免除初めて産休を取るときの不安として、産休中はお給料がもらえません。

手当金が支給されると言ってもお給料の2/3ほどです。

それなのに健康保険料や年金の保険料を同じように支払わなければならないのかな?

という疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

そんな産休中の社会保険料についてこれまでの状況と現在の状況についてご紹介させて頂きます。

産休とは?

産休とは、働く女性の権利であります。

産前産後の休業は、労働基準法で定められた権利です。

会社の就業規則になくても、社員以外でも、女性は出産予定日前6週間から、出産後8週間の休業を取る事が認められています。

双子以上の多胎児を妊娠している場合、産前14週間の休業を取ることができます。

産後は法律により、6週間は必ず休まなければいけません。

6週間を経て本人の希望と医師の許可があれば、職場復帰できるのです。

これまでの状況

産休中の給料については労働基準法には規定がなく、ほとんどの会社では無給となっています。

しかし、無給では経済的に困るので、これを補うために健康保険組合や共済組合などから出産手当金が支給されます。

しかし、その金額は給料の役2/3ほどの金額になります。

そんな中でもこれまでは、社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料)は産休に入る前と同じ金額を産休中も納めなければならず、大きな負担となっていました。

2014年4月からの新制度

2012年8月に成立した年金機能強化法により、少子化策の一環として、産休中の社会保険料について申請をすれば免除されることとなりました。

この新制度は2014年4月から実施されています。

保険料の免除を受けても納付した場合と同じように扱われるので、年金等給付金が不利になる事もありません。

産休中の社会保険料|免除の制度

産休育休社会保険料免除

免除の対象者

実際に産休を取っている人で、産前産後休業期間中の給与が有給・無給を問いません。

免除される期間

産休を開始した月から、産休終了予定日の翌日の属する月の前月まで。

例えば2017年4月30日まで産休を取り、5月1日から職場復帰した場合は、産休を開始した月から4月分までの保険料が免除されます。

手続き

産休中に、産前産後休業取得者申出書を管轄の年金事務所などへ提出します。(勤務先での手続きとなります)

産休中であればいつでも提出可能ですが、出産予定日と出産日がずれた場合や、予定より早く職場復帰したときは、産前産後休業取得者変更(終了)届の提出が必要になるため、なるべく出産後、育児休業に入るまでに提出すると、手続きが一度で済みます。

育休中の社会保険料|最大で子どもが3歳になるまで免除

産休育休社会保険料免除

育休中の社会保険料も申請すれば免除

育休中の社会保険料の免除も既に実施されています。

最大で子どもが3歳になるまで免除されます。

産休が終わってそのまま育休に入る場合は、保険料免除が継続されますが、改めて管轄の年金事務所等への、育児休業等取得者申出書の提出が必要になります。

免除される期間は、育休開始月から終了予定日の翌月の前月(育休終了日が月末日の場合は育休終了月)まで。

免除期間中も被保険者資格に変更はありません。

以上が産休と育休にともなう社会保険料の免除についてでした。

予め知っておれば産休や育休を取得するときに余計な心配もしなくて済むので、今後働く女性の方々は産休や育休を取得される際のご参考にして頂き、少しでもワーキングママとしてのご活躍のお力になれれば嬉しいです♪

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の社会保障関連記事】

出産についての公的補助|出産育児一時金など

仕事子育て両立支援|児童扶養手当の増額について

iDeCo個人型確定拠出年金|3つのメリットに2つの注意点

育児介護休業法改正点|2017年1月1日より施行

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Harvey Ziemski より:

    Appreciating the persistence you put into your site and in depth information you provide. It’s great to come across a blog every once in a while that isn’t the same unwanted rehashed information. Great read! I’ve saved your site and I’m including your RSS feeds to my Google account.