何の日4月6日|しろの日新聞をヨム日など

Pocket

何の日4月6日|しろの日新聞をヨム日北極の日コンビーフの日白の日

何の日4月6日

何の日4月6日についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では本日4月6日が何の日かを
 
  • 何の日4月6日|しろの日
  • 何の日4月6日|新聞をヨム日
  • 何の日4月6日|北極の日
  • 何の日4月6日|コンビーフの日
  • 何の日4月6日|白の日
 
以上の項目に沿ってご紹介致します。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

何の日4月6日|しろの日

何の日4月6日

 

しろの日

本日4月6日はしろの日です。

兵庫県姫路市が1991年に、日本三大名城の一つ姫路城を中心とした市の復興の為に制定しました。

四(し)六(ろ)で、しろの語呂合せであるのはもうお分かりですよね。

姫路城は、1333年に赤松則村によって築かれたお城です。

西国統治の重要拠点として羽柴秀吉・池田輝政・本多忠政が城を拡張し、現在の形になったのは1619年でした。

五層六階の大天守と三つの小天守とがあり、その形から白鷺城とも呼ばれています。

1912年に国宝に、1993年に世界文化遺産に指定されました。

白鷺城、本当に美しいお城ですよね。
 

何の日4月6日|新聞をヨム日

何の日4月6日

 

新聞をヨム日

本日4月6日は新分をヨム日です。

日本新聞協会販売委員会が2003年に制定しました。

四(よ)六(む)で、読むの語呂合せであるのはもうお分かりだと思います。

4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、これを機会に新聞を読み始めませんか?というキャンペーンが行われます。


何の日4月6日|北極の日

何の日4月6日

 

北極の日

本日4月6日は北極の日です。

1909年の4月6日、アメリカ海軍の軍人ロバート・ピアリーが、世界で初めて北極点に到達しました。

この事から本日4月6日は北極の日とされています。


何の日4月6日|コンビーフの日

何の日4月6日

 

コンビーフの日

本日4月6日はコンビーフの日です。

1875年の4月6日、コンビーフの台形の缶が特許登録されました。

中に肉が詰めやすいように工夫されて、独特の台形の形になったのです。

この事より本日4月6日はコンビーフの日とされております。
 

何の日4月6日|白の日

何の日4月6日

白の日

本日4月6日は白の日です。

最初のは城のしろでしたが、こちらはカラーのホワイトの白です。

音が同じなのでこちらもやはり、四(し)六(ろ)で、しろの語呂合せです。
 
以上が本日4月6日の何の日でした。
 
それではまた4月7日の何の日でお会いしましょう。
 
この記事でのご紹介は以上となります。
 
最後まで記事をご覧いただきありがとうござました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Carey Sirpilla より:

    Keep functioning ,great job!