何の日3月22日|放送記念日世界水の日―地球と水を考える日

Pocket

何の日3月22日|放送記念日世界水の日―地球と水を考える日

何の日3月22日何の日3月22日についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では本日3月22日が何の日かを

  • 何の日3月22日|放送記念日
  • 何の日3月22日|世界水の日―地球と水を考える日

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何の日3月22日|放送記念日

何の日3月22日

放送記念日


本日3月22日は放送記念日です。

日本放送協会(NHK)が1943)年に制定しました。

1925年の3月22日、社団法人東京放送局(現在のNHK東京放送局)が日本初のラジオ仮放送を始めました。

東京・芝浦の東京高等工芸学校に仮スタジオを設け、午前9時30分、京田武男アナウンサーの

「アー、アー、アー、聞こえますか。JOAK、JOAK、こちらは東京放送であります。
こんにち只今より放送を開始致します」

という第一声が放送されたのが放送の始まりでした。

元々は3月1日に放送を開始する予定でしたが、、購入予定の日本にたった1台しかない放送用送信機が、設立準備中の大阪放送局に買い取られてしまったのです。

そこで東京放送局は、東京電気研究所の送信機を借り放送用に改造して使用することにしました。

2月26日の逓信省(後の郵政省)の検査で【放送設備は未完成のため3月1日からの放送はできない】と判断されてしまいました。

既に3月1日から放送を開始すると報じており、また、大阪放送局よりも先に日本初のラジオ放送を行いたいということで、【試験放送】という形で逓信省の許可を受け、なんとか33月1日から放送を開始することができたのでした。

3月22日には逓信省から正式に免許を受けて仮放送を開始し7月12日に愛宕山からの本放送が開始されました。

大阪放送局は1925年の6月1日から仮放送を開始しております。

この事から本日3月22日は放送記念日とされております

何の日3月22日|世界水の日―地球と水を考える日

何の日3月22日

世界水の日―地球と水を考える日


本日3月22日は世界水の日ー地球と水を考える日です。

1992年の国連総会で決定し、翌1993年から実施されております。

国際デーの一つでもあります。

地球的な視点から水の大切さ、貴重さを世界中の人々がともに見詰め直す日を目的としております。

日本では、8月1日が【水の日】となっているので、この日は【地球と水を考える日】としています。

以上が3月22日の何の日でした。

それではまた3月23日の何の日でお会いしましょう♪

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Ned Weidenbach より:

    of course like your web-site but you need to check the spelling on quite a few of your posts. A number of them are rife with spelling problems and I in finding it very bothersome to inform the reality on the other hand I will surely come back again.