何の日3月5日|サンゴの日ミスコンの日など

Pocket

何の日3月5日|サンゴの日ミスコンの日スチュワーデスの日

何の日3月5日何の日3月5日についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

さて3月も5日になりました。

少しは暖かくなってくるかと思いきやまだまだ寒い日が続きます。

今日3月5日はいったいどんな日なのでしょう?

この記事では

  • 何の日3月5日|サンゴの日
  • 何の日3月5日|ミスコンの日
  • 何の日3月5日|スチュワーデスの日

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何の日3月5日|サンゴの日

何の日3月5日3月5日はサンゴの日です。

例のごとくさん(3)ご(5)の語呂合せなのですが、珊瑚が3月の誕生石であることも関係しているようです。

サンゴとは元来宝石サンゴににみ使われる呼び方でした。

サンゴは専門の網により漁獲されるのですが現在ではその美しさと価値の高さから乱獲の対象となり数が激減しているという悲しい状態であるのが現状です。

サンゴのみならず海産物や海の生き物に対する心無い乱獲は止めて欲しいですよね。

何の日3月5日|ミスコンの日

何の日3月5日3月5日はミスコンの日です。

ミカンのは縁が無かった言葉ですがやはり女性としてはミスコンには憧れるものです。

今日がミスコンの日とされる由来は1908年の3月5日、時事新報社が全国から良家の淑女を対象に写真を募集し、その審査結果を公表しました。

これが日本初のミスコンテストとなり現在に各コミュティで続いているミスコンの始まりです。

当時1等に選出されたのは小倉市長・末弘直方さんの四女ヒロ子さんで、学習院女子部3年に在学中でした。

彼女の兄が本人の承諾なしに応募したものでしたが、コンテスト参加は学習院で大問題となり、彼女は退学処分になってしまったという悲しいエピソードもミスコンの歴史にはあります。

当時はまだお堅い時代でしたし特に皇族の方々も通われている学習院大学なので尚更の事だったのでしょうね。

何の日3月5日|スチュワーデスの日

何の日3月5日3月5日はスチュワーデスの日でもあります。

今日はなんだか女性として憧れている職業やステータスにちなんだ日になっております。

ミカンは勿論スチュワーデス経験はありませんがやはり同じ女性として憧れの職業ですよね。

さて本日が何故スチュワーデスの日かと言いますと1931年の3月5日、東京航空輸送が実施した日本初のスチュワーデス採用試験の結果が発表されました。

当時はエアガールという呼び名で募集され、2月5日に試験が行われました。

当時140人の応募に対し、合格者はたったの3人だったそうです!

今でもそうでしょうが当時からスチュワーデス狭き門をくぐりたどり着ける職業だったのですね。

以上が本日3月5日の何の日でした。

それではまた3月6日でお会いしましょう。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hello to all, as I am in fact eager of reading this webpage’s post to be updated daily.
    It contains fastidious material.

  2. Louella Winge より:

    We absolutely love your blog and find a lot of your post’s to be precisely what I’m looking for. Do you offer guest writers to write content for yourself? I wouldn’t mind publishing a post or elaborating on a number of the subjects you write in relation to here. Again, awesome web site!