何の日4月24日|植物学の日日本ダービー記念日など


何の日4月24日|植物学の日日本ダービー記念日しぶしの日

何の日4月24日

何の日4月24日についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。
 
蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪
 
この記事では本日4月24日が何の日かを
  • 何の日4月24日|植物学の日
  • 何の日4月24日|日本ダービー記念日
  • 何の日4月24日|しぶしの日
 
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

何の日4月24日|植物学の日

何の日4月24日

 

植物学の日

本日4月24日は植物学の日です。

1862年旧暦4月24日、植物分類学者の牧野富太郎が高知県佐川町の豪商の家に生まれました。

94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして、新種・変種約2500種を発見・命名し、「植物学の父」と呼ばれました。

この事から本日4月24日は植物学の日とされています。
 

何の日4月24日|日本ダービー記念日

何の日4月24日

日本ダービー記念日

本日4月24日は日本ダービー記念日です。

1932年の4月24日、目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催されました。
イギリスのダービーステイクスに傚って企画されました。

出走は19頭で、優勝したのは1番人気のワカタカでした。

ダービーは元々、第12代ダービー卿が始めた、ロンドン郊外で開催されるサラブレット3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事で、イギリス競馬界最高の行事だったのです。

後に、日本を始め世界各国でそれに傚った「ダービー」という名前を附けたレースが開催されるようになっていきました。

この事より本日4月24日が日本ダービー記念日とされております。


何の日4月24日|しぶしの日

何の日4月24日

 

しぶしの日

本日4月24日はしぶしの日です。
 
2006年1月1日に合併により誕生した鹿児島県志布志市が制定しました。

四(し)二(ぶ)四(し)で、しぶしの語呂合せですね。
 
以上が本日4月24日の何の日でした。

それではまた4月25日の何の日でお会いしましょう。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする