大阪城観光にアクセス|天守閣にはエレベーター設置


大阪城観光にアクセス|天守閣にも入りました

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語大阪城観光のアクセスについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では大阪城に実際に行ってきたのでその時の事をご紹介しつつ

  • 大阪城観光のアクセス|歴史
  • 大阪城観光のアクセス|所在地に最寄り駅
  • 大阪城観光のアクセス|天守閣へ

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪城観光のアクセス|歴史

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

≪大阪城≫

ミカンは3月のある日曜日に【大阪城(おおさかじょう)】へ行ってきました。

【大阪城】と言えばミカンは豊臣秀吉が築いた城だと思っていましたが、1583年(天正11年)から1598年(慶長3年)にかけて豊臣秀吉が築いた大坂城(豊臣時代大坂城)の遺構は現在全て埋没しており、現在地表に見ることのできる大坂城の遺構は、1620年(元和6年)から1629年(寛永6年)にかけて徳川氏が実質的な新築に相当する修築を施した大坂城(徳川時代大坂城)の遺構であることが確認されているとのことです。

大阪城は豊臣時代の大坂城と徳川時代の大坂城があったということを初めて知りました。

私たちが見ている大阪城の天守は大阪城。

豊臣秀吉が築いた初代は大坂城とこう書くのが正しいそうです。

大阪城観光のアクセス|所在地に最寄り駅

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

【大阪城(おおさかじょう)】

所 在 地 ・・・ 大阪市中央区大阪城1-1

開館時間 ・・・ 9時~17時(最終入館は16時30分まで)

但し、桜シーズンやゴールデンウィークや夏休みは開館時間を延長しているそうです。

休 館 日 ・・・ 年末年始(12月28日から翌年1月1日)

利用料金 ・・・ 大人 600円/ 中学生以下は無料(中学生は要証明)

アクセス・・・最寄り駅→JR大阪環状線:大阪城公園駅、大阪市営地下鉄:谷町四丁目駅、地下鉄中央線:森ノ宮駅

車の場合は東大阪線森ノ宮IC下車。

大阪城観光のアクセス|天守閣へ

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語ミカンさっそく入館チケットを購入して天守閣の中に入ります。

ちなみにミカンが天守閣へ入館したのがAM9時でしたのですんなり天守閣へ入館することができたのですが、ミカンが天守閣から出ようとした約1時間後には天守閣へ入館する人達で入り口に列ができていました。

朝一で入館するのがどうやら良いみたいです。

大坂城データ

別名:錦城、金城

城地種類:平山城

築城年代:天正11年(1580年)、元和6年(1620年)

築城者:豊臣秀吉、徳川幕府

主要城主:豊臣氏、松平氏、徳川氏

文化財史跡区分:国指定特別史跡、重要文化財13件、登録有形文化財1件

近年の主な復元・整備:平成7年~9年にかけての天守閣改修

天守の現状形態:望桜型・五重八階・鉄骨鉄筋コンクリート造

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

案内や説明の書かれたリーフレット(Leaflet)が天守閣入館チケットをチェックす場所の先に置かれていたのですが日本語版、英語版(English)、韓国語版(한국어)、中国語版(简体中文)、中国語版(繁體中文)、子ども用の日本語版がありました。

そういえば約半数の方が海外からの観光の方々だったような気がします。

沢山の海外からの観光の方々が大阪に来てくれているのだなと思うと嬉しくなりました。

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

5階まで直通のエレベーターでまずは5階に行きそこから階段を使用して8階にある展望台にいきそこから階段を使用して下の階の展示場へ移動していきました。

エレベーターの乗り口でもやはり海外からの観光の方が多いので外国語で書かれた説明の看板を係員の方が持っていました

天守閣内は8階まであります。

8F 広大な大阪城と大阪のまちを一望できる展望台とお土産屋がありました。

晴れていたこともあり展望台からは大阪城周辺の景色がよく見えました。

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語大阪城アクセス天守閣エレベーター英語大阪城アクセス天守閣エレベーター英語7F ジオラマで大阪城を築き天下統一を成し遂げた豊臣秀吉の生涯をわかりやすく紹介しています。

動くジオラマなかなか面白かったです。

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

5F 大坂夏の陣図屏風の世界を、映像とミニチュア模型を使いわかりやすくご紹介しており、後、戦国武将の軍旗・旗印なども紹介されていました。.

4F 2カ月ごとに展示物を変更しているそうです。

3F 歴史資料や黄金の茶室の原寸大模型や豊臣時代大坂城本丸復元模型や徳川時代大坂城本丸復元模型などが展示されています。

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語大阪城アクセス天守閣エレベーター英語2F 大阪城やお城一般についての基礎知識をパネルで説明しており、現在の天守閣で使われている鯱、伏虎などの原寸大レプリカも展示されていました。

復元した戦国武将の兜(豊臣秀吉・真田幸村・加藤清正・後藤又兵衛・黒田官兵衛孝高)を、陣羽織と共に試着し写真撮影をも有料でしてもらえるそうです。

なかなか復元した戦国武将の兜をかぶる機会はないので写真撮影してみるのも記念になるかもしれません。

ミカンは試着しなかったですけど・・・。

大阪城アクセス天守閣エレベーター英語

1F 天守閣の入口とお土産屋もあります。

ミカンは大阪に住んでいるので、近いとあえて行かないものなのですが、今回は大阪城の徒歩圏内に子供の用事でお出掛けすることになり、子供を待っている間に大阪城へ行ってみました。

小学校の遠足で行って以来の大阪城の天守閣への入館でした。

子供の頃に行くのと大人になってから行くのではまた違った良さを発見することができました。

大阪城へ行かれる方々には少しでもご参考にして頂きますと嬉しいです♪

この記事でご紹介させて頂く内容は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のお城関連記事】

大阪城公園を観光してきました|西の丸庭園は開放されておらず・・・

和歌山城観光にアクセス駐車場について|徳川吉宗の育ったお城

姫路城観光にアクセス駐車場|行ってみたいお城NO1人気の白鷺城!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Boyce Mokriski より:

    Thanx for the effort, keep up the good work Great work, I am going to start a small Blog Engine course work using your site I hope you enjoy blogging with the popular BlogEngine.net.Thethoughts you express are really awesome. Hope you will right some more posts.