貴族探偵最終回感想|え~!師匠喜多見切子は生きていた!?


貴族探偵最終回感想|政宗是正は貴族ではないし喜多見切子が生きていたという衝撃の最終回でした

貴族探偵最終回感想

貴族探偵最終回感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では6月26日の放送でいよいよ最終回を迎えた月9ドラマ貴族探偵の内容と感想から

  • 貴族探偵最終回感想|星見荘での具同弘樹に有岡葉子が亡くなった事件の続きからでした
  • 貴族探偵最終回感想|今回は使用人の3人から先に推理を・・・
  • 貴族探偵最終回感想|真相が解明され愛香と貴族はアバンチュール?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

貴族探偵最終回感想|星見荘での具同弘樹に有岡葉子が亡くなった事件の続きからでした

貴族探偵最終回感想

貴族探偵最終回は、第10回の続きで具同家で起きた、具同弘樹、有岡葉子が殺された事件の続きからでした。

前回最後に愛香まで鈍器で頭を殴打され気絶していたが、具同家の貴族探偵が居る部屋で目が覚めます。

そしてその場に鼻も来ていつものメンバーが勢ぞろいといった感じです。

貴族が居なくなり、愛香は鼻に『貴族探偵も容疑者の1人、これを仕組んだのも貴族探偵ではないかと思っている』と伝えます。

動けない愛香に頼まれ、鼻が現場を調べます。

現場にはもちろん貴族の使用人、山本、田中、佐藤も居ました。

具同弘樹が亡くなられた現場には金額が記入されていない小切手がありました。

そして有岡葉子については右肩が脱臼した状態で亡くなっています。

メイド田中の捜査パネル

  • テラスから葉子の部屋へと水滴が続いていた
  • 未使用のレインコート・・・昨夜は雨だったが使用されていなかった。
  • 灰皿とテーブルの染み・・・灰皿には紅茶、はねた跡も。
  • 濡れた椅子・・・部屋で唯一濡れていた

アリバイは全員無い。

葉子の部屋でみつかったICレコーダーには具同弘樹と、奈和の脅迫文について知っていたと証拠づける会話が録音されていた。

鼻は貴族の命を受けた鈴木の犯行とみている。

貴族探偵最終回感想|今回は使用人の3人から先に推理を・・・

貴族探偵最終回感想

今回は愛香が推理する前に使用人の山本、田中、佐藤が推理します。

山本は具同弘樹を殺害したのは、有岡葉子だという。

葉子は具同弘樹にICレコーダーの録音を聞かせ迫り、恋人の緒方が亡くなった真相を話すように迫りました。

しかし弘樹は悪びれることもせずい、小切手を取り出し、いくらでも記入して良いと言い、お金の力でもみ消そうとします。

それに怒りを覚えた葉子は鈍器で具同弘樹を殴打し殺害に至るのでした。

その後、ICレコーダーに録音されていた声のもう1人奈和の部屋に行き自分の部屋で待つように伝える。

奈和が葉子を訪ねてきたときに実は葉子の部屋にはもう1人いた。

奈和にも弘樹の時と同じように殴り掛かった葉子を思わず止めてしまったもう1人の人物は、止められた葉子を返りうちで思わず殺害してしまった奈和を、殺人者であっても女性をかばう性質からかばってしまう。

そのあとすぐに部屋に入ってきた高徳愛香からも隠すために愛香を殴打して一時的に気絶させた。

レインコートを着ない性格、灰皿にあった紅茶の種類、葉巻の吸った形跡からの葉巻のにおいからその人物は御前様、貴族探偵であると山本、田中、佐藤は推理する。

さらに付け加えて以上の証拠から、御前様が殺人を幇助したとしか思えないというのでした。

愛香の推理

しかしここで愛香は犯人は貴族ではないと言い自分の推理を披露するのでした。

実は貴族が葉子の部屋でお茶を飲んでいた相手は葉子ではなく別の人物。

弘樹が水上スキーで緒方をひいたことは実は真希も知っていた。

葉子を殺したのは真希だという愛香。

そのあと夜遅くやってきた貴族と偶然出会ってしまう。

葉子の部屋を自分の部屋のように装い貴族と紅茶を飲んでいた。

貴族もこれを認めて犯人は真希で決まりとなりました。

貴族探偵最終回感想|真相が解明され愛香と貴族はアバンチュール?

貴族探偵最終回感想

初めて貴族探偵の使用人に推理で勝てた愛香は、使用人たちにわざと推理を間違えて、私が貴族を助けるかどうかを試していたのか?と聞きますが使用人たちはこれを否定します。

そして貴族は約束通り、喜多見切子の死の真相について語るかと思いきや、真相の解明などという雑事は貴族の仕事ではないと言い立ち去ってしまいました。

そして事務所に帰ってきて師匠の幻影に謝る愛香。

しかし・・・私も目を疑ったのですが、なんと後日貴族の車の中で貴族と一緒に車に乗っている喜多見切子!!!!

えっ?えっ?なぜ?生きている・・・・?

私も半ばどういうことなのだろう?と思い見ていると、今度は事務所にいる愛香の元に突然現れる貴族探偵使用人の3人。

そして山本の口から、師匠喜多見切子が生きているという事を聞かされます。

実は喜多見切子は香港であくどい商売をする、政宗是正という人物の不正を暴き、命を狙われていたのでした。

そこで貴族に依頼をして、自分を死んだことにしてほしいということだったのです。

その喜多見切子が死んだように見せかけたのが、秘書の鈴木(仲間由紀恵さん)でした。

そして切子はずっと愛香の事務所の隣の部屋で身を潜め見守っていたのでした。

真実を知り喜び泣く愛香。

その後愛香は貴族に会いに行きますがその場には切子も居て、切子は結婚するためにイタリアに行くとあっさり去っていってしまいます。

愛香は貴族といくつかの言葉を交わした後、振り向きもう1つだけと言うと貴族が、アバンチュールのお誘いですか?と聞くと愛香ははいと答えてしまいました。

最後は意外にすごくハッピーエンドでしたがこれはこれでなんだか良かったかなとも思います。

貴族探偵最終回の感想は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

ドラマ貴族探偵第10話感想|愛香ピンチのまま最終回に続きます

貴族探偵第9話感想|喜多見切子が亡くなった場所にて・・・

貴族探偵第8話感想|やはり貴族の名前は政宗是正?正体はシンガポールで黒い活動をしている人物?

貴族探偵第7話感想|喜多見切子が殺された理由は貴族探偵の名前を知ったから?

月9ドラマ貴族探偵第6話感想|衝撃!貴族探偵が愛香の師匠を殺していた?

ドラマ貴族探偵第5話感想|初めての次回への持ち越しでした

貴族探偵第4話感想|今回の舞台は原作幣もとりあへずの浜梨館

月9ドラマ貴族探偵第3話感想|今回は原作の第2話トリッチ・トラッチ・ポルカ

月9ドラマ貴族探偵第2話感想|やはり愛華の師匠は亡くなっている!?

貴族探偵第1話感想と原作との違いあらすじご紹介

貴族探偵4月17日21:00からフジテレビにて放送|原作を読んでみて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする