ドラマ貴族探偵第5話感想|初めての次回への持ち越しでした


ドラマ貴族探偵第5話感想|舞台は伯爵の娘の婿養子争い

ドラマ貴族探偵第5話感想

ドラマ貴族探偵第5話感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事ではドラマ貴族探偵第5話の内容と感想から

  • ドラマ貴族探偵第5話感想|舞台は桜川邸
  • ドラマ貴族探偵第5話感想|婿養子連続殺人事件
  • ドラマ貴族探偵第5話感想|シリーズ初の次回へ続く

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ貴族探偵第5話感想|舞台は桜川邸

ドラマ貴族探偵第5話感想貴族探偵の素性がいろいろな意味で気になる、高徳愛香。

玉村依子の紹介で、貴族探偵の素性について少しは知っているかも知れないという、元貴族院で華族で伯爵の桜川鷹亮を訪ねるために桜川邸に来ていました。

しかし、紹介をして桜川鷹亮との橋渡しをしてくれるはずの玉村依子は、遊びに行っていて桜川邸には来れず。

気まずい雰囲気を感じながらも1人桜川邸を訪れる愛香でしたが、桜川鷹亮の外孫に当たる、豊郷皐月(30)が快く受け入れてくれます。

桜川邸は愛香が訪れたこの時、丁度、桜川鷹助の娘の桜川弥生(23)婿養子を迎えるために婿養子候補を呼び集め、婿養子選びをしている最中なのでした。

桜川邸に招き入れられた愛香は、桜川家執事の、愛知川真司(62)に桜川家当主、桜川鷹亮のところに案内されます。

早速、桜川鷹亮との面会がかなった愛香はストレートに貴族探偵の事について聞きます。

すると桜川鷹亮は

「そのことなら、この方に聞いた方が早いよ」

と言なんとそこには貴族探偵が居るのでした。

結局貴族探偵本人から私の事は詮索しない方が良い、命に係わるよと言われ、貴族探偵の事については、桜川伯爵の口からも何も聞くことはできませんでした。

ドラマ貴族探偵第5話感想|婿養子連続殺人事件

ドラマ貴族探偵第5話感想

桜川家の婿養子選び、桜川弥生の伴侶となるべく男性を決定することに、見届け人となることになった貴族探偵に高徳愛香。

桜川家のしきたりで、雉狩りで雉を仕留めた男性が婿に迎えられるというしきたりがあるらしく、その雉狩りも既に終えていました。

桜川弥生の婿候補として

まずは雉を仕留めた、金山(28)

高宮(29)、尼子(27)水口(28)

の4人が婿候補として招かれていて、全て大企業の御曹司や財閥の息子などにあたる婿候補ではありますが、貴族探偵は桜川家の跡取りとなれる器ではないと思っております。

桜川家のしきたりで、雉を仕留めた、金山が桜色の盃にてワインを飲むことになっていたのですが、その盃に口をつけ飲み干そうとした金山が急に苦しみだします。

一瞬死んでしまったのではないか?

と思いましたが、一命は取り留めていて、ダイイングメッセージで【うつき】と記して意識不明になってしまいます。

ドラマ貴族探偵第5話感想|シリーズ初の次回へ続く

ドラマ貴族探偵第5話感想

愛香が警察に連絡して、例のごとく、鼻こと鼻形警部が来ます。

鼻は早々に、短絡的な推理を見せ、桜川家の外孫の豊郷皐月さんの前で格好つけたがりますが、誰にも相手にされずに話は進んでいきます。

そして婿養子を迎える予定の桜川弥生さんですが、どうやら桜川家執事の愛知川真司の息子の愛知川智哉の事が好きみたいで、智哉もまた弥生が好きな模様。

しかし使用人という立場から、智哉は自分の気持ちを隠し、弥生には事務的に接しています。

殺人未遂事件が起きたのですが、当主の桜川鷹助は婿選びは続けるといい婿養子選びは続行されました。

捜査を続ける愛香は、金山が残したダイイングメッセージの【うつき】は、自分が飲まされた毒の毒うつぎであるという事に気づきます。

そのことに気づいた時、他の婿養子も次々と殺されていき、結局、尼子、水口、高宮と全員殺されてしまいました。

貴族探偵は豊郷皐月の身を案じ、使用人の中でもボディーガードの役目もこなず佐藤を呼びます。

貴族探偵第5話の内容はここまでで第6話に続くのですが、ミカンなりに犯人を予想してみましたが、次回は高徳愛香が、1番つじつまが合う、弥生さんがすきな使用人のともやを班員と予想するも、貴族探偵の使用人、佐藤さんあたりが、実は最初に毒を飲まされた金山が、自分が容疑者から外れるために先に毒を盛られた芝居をして、その後に他の婿候補を殺害したという流れなら読みにくいかな?

と思ったりしています。

さて貴族探偵第6話はどのような展開になり誰が推理をするのでしょうか?

楽しみですね♪

ドラマ貴族探偵の第5話の内容と感想は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のドラマ貴族探偵関連記事】

貴族探偵第4話感想|今回の舞台は原作幣もとりあへずの浜梨館

月9ドラマ貴族探偵第3話感想|今回は原作の第2話トリッチ・トラッチ・ポルカ

月9ドラマ貴族探偵第2話感想|やはり愛華の師匠は亡くなっている!?

貴族探偵第1話感想と原作との違いあらすじご紹介

貴族探偵4月17日21:00からフジテレビにて放送|原作を読んでみて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Do you have a spam issue on this website; I also am a blogger,
    and I was wanting to know your situation; we have developed some nice practices and we are looking to
    swap techniques with others, please shoot me an e-mail if interested.

  2. Richard Maree より:

    I used to be recommended this web site by means of my cousin. I am no longer positive whether this submit is written by means of him as nobody else realize such precise approximately my trouble. You’re amazing! Thanks!