月9ドラマ貴族探偵第3話感想|今回は原作の第2話トリッチ・トラッチ・ポルカ

Pocket

月9ドラマ貴族探偵第3話感想|原作ではまだ高徳愛香だ出てきていないときのお話でした

月9ドラマ貴族探偵第3話トリッチ・トラッチ・ポルカ月9ドラマ貴族探偵第3話感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

4月17日から開始した月9ドラマ、貴族探偵の第3話放送が5月1日にありました。

今回のお話は原作では第2話にあたる、まだ高徳愛華が出てきていないときの事件のお話でしたね。

この記事では貴族探偵第3話感想から

  • 月9ドラマ貴族探偵第3話感想|依頼人垂水遥と自分を被らせ愛香
  • 月9ドラマ貴族探偵第3話感想|事情聴取を例のごとく鼻形と一緒にする愛香
  • 月9ドラマ貴族探偵第3話感想|今回の推理は執事山本

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月9ドラマ貴族探偵第3話感想|依頼人垂水遥と自分を被らせ愛香

月9ドラマ貴族探偵感想第3話トリッチ・トラッチ・ポルカ貴族探偵第3話の事件の内容は、原作貴族探偵の第2話当たる、【トリッチ・トラッチ・ポルカ】と同様の内容でした。

ドラマは愛香のもとに相談に来る女子高生、垂水遥が登場するシーンから始まります。

遥は自分の通う高校の教師が殺人事件の容疑者とされているので助けて欲しいという依頼をもってきます。

その姿に過去の自分を重ね合わせ、あまりお金を持っていないという遥に、大丈夫私は最後まであなたを見捨てないからねと、遥を励ます愛香。

ただの女子高生の遥が何故、自分が通う高校の教師にそこまでするのかというと、高校の教師、容疑者浜村康介は実は遥とは恋人同士。

卒業後には結婚の約束までしていたのでした。

自分と遥を被らせてやる気満々の愛香でしたが意気揚々と現場に行ってさっそくつまづきこけてしまいます。

こけたのはディスクドックをしている最中の貴族探偵の愛犬がいたからでした。

こんなドジなところもなんか愛せる愛香ですね。

やはり武井咲さんの愛香役は凄く良いですね~

予定通りと言うかやはりというか、また愛香の依頼を受けた案件なのに出くわしてしまう、貴族探偵と高徳愛香。

口論という一悶着がっあった後、結局は貴族探偵の【謎の力】で今回の事件の容疑者、浅村康介の事情聴取をさせてもらえることに。

今回の事件は宇和島逸子という主婦が、殺されたうえに頭と腕を切断された亡骸として発見されたという惨い事件。

その腕と頭が朝起きたら玄関先に段ボールに入り置いてあったとの供述をする浅村。

自分が犯人と疑われるのが怖くて埋めにいったところを目撃され今容疑者として連行されていたのでした。

月9ドラマ貴族探偵第3話感想|事情聴取を例のごとく鼻形と一緒にする愛香

月9ドラマ貴族探偵感想第3話トリッチ・トラッチ・ポルカそして事情聴取を終えた、貴族探偵一行に、高徳愛香に鼻こと鼻形警部。

何と今回からは丸の中に貴の字のマークがついたジャンパーを着た、鼻形警部率いる貴族探偵をお手伝いする部署まで警察にできていました。

原作には全くなかった部分だけに面白かったです。

今回もメイドの田中さん作の、捜査情報を見事にまとめたスクリーンが出てきます。

その田中さんの捜査資料によると

犯行時間

2:00~6:00

容疑者は

  • 宇和島政人 プロボクサーで被害者、宇和島逸子の夫。
  • 番場周治 和菓子屋店主
  • 小関仁美 美容師

そして参考人として宇和島逸子が小関仁美のアリバイが立証される時間に、美容院にきていた証言者のおばさん。

容疑者を1人1人当たる中で、愛香は宇和島政人の膝や足のあざに目をつけます。

夫婦仲が良いとアピールする逸子の寝顔を写した動画を見せられても疑問に感じている愛香。

月9ドラマ貴族探偵第3話感想|今回の推理は執事山本

月9ドラマ貴族探偵感想第3話トリッチ・トラッチ・ポルカ容疑者の事情聴取を終えた愛香は犯人が分かったと言い皆を集めさせます。

まずは鼻形警部がしゃしゃり出てきて推理をするが、愛香に瞬殺されあえなく撃沈。

とおきまりのパターンから始まり、愛香は膝のあざから被害者宇和島逸子の夫政人はDVを受けていて本当は夫婦仲は良くなかったと推理。

奥さんは家事などもせずに良い妻ではなく、夫婦仲は悪かった。

夫婦仲を良く見せるために寝顔の動画を撮影する為に、頭が必要で切断して持ち帰る必要があった。

だから犯人は夫の宇和島政人と推理。

犯行時刻も倉庫の外に飛んでいたはずの血が雨で流されていたことから犯行当日に雨が降っていた3-5時に絞られるので政人のアリバイも崩せると主張。

しかし政人は狼狽するも、愛香に事情聴取の時に見せた動画の続きを見せる。

すると逸子の寝顔の動画の続きでは逸子が動き出し起きてくる。

動画の逸子は生きていて起きた逸子が寝顔に近づく主人の政人に暴力をふるいだす姿。

政人が言うにはこれは暴力を振るわれているのではなく、自分にはこういう趣味があり望んでされていたと恥ずかしそうに告白。

だから続きを見せなかったのだとその場にいた皆が納得しまた愛香の推理は外れるのでした。

そして愛香に代わり貴族探偵が犯人を暴くと言い、例のごとく自分ではもちろん推理はせずに、今回は執事の山本さんが推理します。

犯行の再現フィルムを流し、犯人は美容院の小関仁美さん。

頭と腕を美容室のマネキンとくっつけて、美容室に来ていたようにアリバイ工作をした。

雨で倉庫の前の血が流されたのは、雨が降っていた時刻に犯行を犯したのではなく雨の降る前であったと推理。

見事小関仁美の自白まで促しました。

さすが執事の山本さんでした。

今回も見事に貴族探偵にしてやられた愛香は、貴族探偵に自分の過去を話し出します。

自分が高校生の頃にストーカーに付きまとわれ困っていたところを、自分が探偵になるきっかけとなった師匠の喜多見切子に助けてもらったと話すが興味のなさそうな貴族探偵。

その後、今回の件でも依頼者の遥を救ったのは自分ではなく結局はあなただ。

あなたは何もしていないふりをしているが実は元々すべてわかったうえで動いているのではないのか?

あなたの能力は認めざるを得ないと言うが既に貴族探偵は知らない間に消えていました。

遥を救えなかったと落ち込む愛香に遥は

『私を救ってくれたのはまぎれもなく愛香さんでしたよ』

と逆に励まされる愛香には見ていた私もまだまだこれからだな~

と探偵としてはまだまだですが人間としては素晴らしい優しさを持つ愛香を応援したくなりました。

今回は原作の内容を愛香も絡ませ原作に沿ったオリジナルストーリーと言う第1回と同じような作りになっていました。

貴族探偵非常に面白くもっと視聴率が上がっても良いかと思うのですが今は民放自体が見られていないという事実を考えればまあ良しとしなくてはいけないのでしょうけね?

私は好きなのでぜひ次回も見たいと思いました。

貴族探偵第3話感想については以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の貴族探偵関連記事】

月9ドラマ貴族探偵第2話感想|やはり愛華の師匠は亡くなっている!?

貴族探偵第1話感想と原作との違いあらすじご紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. manicure より:

    I have learn several good stuff here. Definitely value bookmarking for revisiting.
    I wonder how much effort you put to make one of these fantastic informative web site.