ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|2つの純愛物語


ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|中村七菜子役の橋本マナミさんが素敵でしたね

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想中村七菜子橋本マナミ

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では8月25日に放送された、TBSドラマハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンスの内容と感想から

  • ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|依頼人星野健太役は宇野祥平さん
  • ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|七菜子の本当の姿は?
  • ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|五郎と蘭子まで・・・しかし最後は?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|依頼人星野健太役は宇野祥平さん

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想中村七菜子橋本マナミ

ハロー張りネズミ第7話は、2つのラブロマンスのお話でした。

依頼人は、八百屋に勤務する男性、星野健太(宇野祥平さん)。

依頼内容は、八百屋に毎日夜の9時30分頃に決まってネギを買いに来てくれるOL風の女性の身辺調査。

身辺調査の理由は、その女性の事を好きになってしまったから彼女の事を知りたいと言う理由から。

五郎にグレは、こんなご時世、あなたが私たちの調べた情報をもとに彼女に危害を加えないと言う保障はないと乗り気ではありませんでしたが、所長は今回は引き受けてしまいます。

所長が引き受けた理由は、中々進展しない五郎と蘭子の関係をこの調査でコンビを組ませて進展させることの狙いもありました。

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|七菜子の本当の姿は?

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想中村七菜子橋本マナミ

依頼人星野が好きになった女性は、中村七菜子(橋本マナミさん)凄く素敵な女性です。

調査を開始した、五郎はあの星野とは釣り合わないと言い続けます。

そして蘭子とのコンビで身辺調査をしていきますが、一見外資系い企業に勤務するセレブOLに見えますが、女性の所持品や服装を見るのに長けている蘭子は、そんなに高級なものを身に着けているわけでもないのですよね・・・。

と少し疑問に感じています。

そんな七菜子の身辺調査を続けていくと、この中村七菜子が実はとんでもない女性であることがわかってきます。

何と日々男性を変えて全部で5股をかけていたのです。(5人目は蘭子という女でも登場したあの「南」が相手で未遂に終わりましたが)

南からの情報によると、パパ活という目的で出会い系サイトで出会ったとの事。

七菜子は、セレブな男性ばかり狙い、高級バッグを買わせて、そのあと高級店で食事、その後にホテルという生活を日々相手を変えて行っていたのでした。

そして五郎はありのままを依頼人、星野健太に報告します。

星野は報告を受け、表面上はポジティブにそれならまだ土曜日日曜日が空いているじゃないですか、僕は彼女を土日にデートに誘えるからと言いますが、あかつか探偵事務所を出た瞬間号泣していました。

この星野さんの純粋さにミカンは少し胸が打たれて応援したくなってしまいました。

しかし、蘭子は自分たちは七菜子の表面しか調査しておらず、何故七菜子がこのような生活を送っているかという理由を知らない。

本当の彼女は違うのではないか?

との意見に五郎は、蘭子も昔同じような事していたから七菜子をかばうのか?と言い蘭子は怒り五郎を殴り事務所を飛び出して行ってしまうのでした。

これは本当に五郎が悪い!とミカンも思いました。

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想|五郎と蘭子まで・・・しかし最後は?

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンス感想中村七菜子橋本マナミ

蘭子は事務所を飛び出し、1人で中村七菜子を訪ねます。

七菜子に自分が探偵であることを伝えたうえで、七菜子をある人の依頼で調べていたことを伝えました。

七菜子はそれならもう私の事は全て知っているのね・・・。と言い、何故そんな事をしていたかという理由を教えてくれます。

七菜子の実家はネギを作っている農家で、近年不作により大きな借金を抱えてしまった。

その実家に仕送りをするためにセレブな男性に貢いでもらったものを現金化していた。

しかし最後に出会った人(南)に買い物も食事も行かずにいきなりホテルに誘われたことがあって、それ以降はこのような事をしていた自分を少し反省し、そろそろ仕事も辞めて実家に戻り農家を手伝おうと心に決めていた。

しかし心の頃は好きになった男性が居て、その人に気持ちを伝えようと、その人に会いに行ったのだが結局気持ちを伝えれなかった事。

その相手は、なんと・・・あの八百屋の星野だったのです!!

蘭子だけでなくミカンも両思いであったとはびっくりでなんだか嬉しくなってしまいました。

その頃、五郎は星野と居酒屋で2人でクダを巻いて酔っ払っていましたが、星野のネギの花言葉はくじけない心、自分は七菜子さんがどんな人でも好きだという一途な気持ちを尻、自分の蘭子を見る目がいかに穿っていたかを思い知らされます。

そして翌日、朝事務所で2人きりで顔を合わせた蘭子と五郎はお互いが謝罪し合って仲直りし、蘭子がそのあと実は七菜子も星野が好きだったことを五郎に伝え、2人して星野の所へ行きます。

そして七菜子の気持ちを知った星野は、七菜子の実家に告白に行くのでした。

【ねぎの花言葉は笑顔とくじけない心】自分は七菜子の笑顔が好きで、七菜子の全てを背負っていく。自分は何があってもくじけないと力強く伝え、七菜子は感動して星野を抱きしめました。

めでたく、結ばれた2人を見ていて感動してしまいましたね。

そしてその2人に触発された、五郎も帰りの車の中で、蘭子に告白します。

蘭子も五郎が好きだったので上手く結ばれたように見えたのですが・・・その後すぐにホテルへ行こうとした五郎に再度蘭子のパンチが炸裂してしまいました(笑)

ハロー張りネズミ第7話File5下赤塚ロマンスの内容に感想は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のハロー張りネズミ感想記事】

ハロー張りネズミ第6話感想|File4死者からの手紙

ドラマハロー張りネズミ第5回感想|File3ママ寂しかったの後編

ハロー張りネズミ第4話感想|File3ママ寂しかったの前編

ハロー張りネズミ第3回感想|蘭子という女後編

ハロー張りネズミ第2話蘭子という女前編感想|深田恭子さんは最近いつも素敵な役が多いですね

ドラマハロー張りネズミ第1話感想|代理娘