ドラマハロー張りネズミ第1話感想|代理娘


ドラマハロー張りネズミ第1話感想|いきなり結構感動のストーリーでした

ハロー張りネズミ第1話感想ハロー張りネズミ第1話感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では7月14日からスタートしたドラマ、ハロー張りネズミの第1話の内容と感想から

  • ドラマハロー張りネズミ第1話感想|謎の女性四俵蘭子は帝国リサーチに何を依頼しようとしたのか?
  • ドラマハロー張りネズミ第1話感想|依頼人川田洋平さんの依頼内容は代理娘探し
  • ドラマハロー張りネズミ第1話感想|はるかちゃんの見事な代理娘役感動でした

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ドラマハロー張りネズミ第1話感想|謎の女性四俵蘭子は帝国リサーチに何を依頼しようとしたのか?

ドラマハロー張りネズミ第1話感想

ドラマハロー張りネズミの第1話は帝国リサーチに謎の女性、四俵蘭子(深田恭子さん)が依頼に来ているところから始まります。

帝国リサーチの所長?さんは、四俵蘭子の依頼内容が難しいと断り、あかつか探偵事務所という下赤塚のはずれにある探偵事務所を紹介します。

しかし、四俵蘭子はいったい帝国リサーチにどのような依頼をしようとしたのでしょう?

気になりますね~。

そして場面は変わり、あかつか探偵事務所。

こちらでは事務所と同じテナントにあるスナックであかつか探偵事務所の所員の七瀬五郎(瑛太さ)と小暮久作(森田剛さん)が居ました。

ノックが3回され依頼だと言い、上に上がっていった2人。

私はてっきり四俵蘭子かと思いましたが依頼人は男性で、川田洋平という方でした。

ドラマハロー張りネズミ第1話感想|依頼人川田洋平さんの依頼内容は代理娘探し

ドラマハロー張りネズミ第1話感想

川田洋平の依頼内容は、娘と似た子を探して欲しいとの事。

その理由は奥様の美穂さんと娘のみかちゃんを自分の誕生日に信号無視をしたトラックに2人同時にはねられ、娘のみかちゃんは即死。

奥様ももう1か月も意識不明であったが、やっと意識が戻ったのですが、もう長くはないとの事。

その前に娘が亡くなったと知らない妻に会いたがっている娘に会わせてやりいとの理由。

五郎と小暮はすぐには受けずひとまずは考えることに。

しかし川田洋平の話に同情した五郎と小暮は結局依頼を受けることにして、川田洋平が経営する小さな運送会社へ五郎は依頼を受ける旨を伝えに行きます。

そして小暮が麻雀で貸しがある芸能関係者へ偽のオーディションを開き、子役を募集して川田洋平の娘のみかちゃんに似た子を探すが結局見つからず。

あきらめかけていて公園でやさぐれていた2人は偶然、川田洋平から借りているみかちゃんの写真に似た女の子を見つけます。

怪しさ満開でその子の後をつけると、その女の子はあかつき園という児童養護施設で擁護を受けている子でした。

園長先生に事情を説明する2人。

園長先生も良い人で協力はしたいが本人が承諾するかどうかが難しいという。

女の子ははるかちゃんという子で、施設に来る前に父親から虐待を受けていてかなり心を閉ざしている子だったのです。

ドラマハロー張りネズミ第1話感想|はるかちゃんの見事な代理娘役感動でした

ドラマハロー張りネズミ第1話感想

はるかちゃんに事情を説明するも、みかちゃんのお母さんの事を

『死ねばよかったのに・・・私もあの時死にたかった』

と言い、頼むことすらできない状態。

園長先生が私からももう1度話してみますと言われ一旦引き下がる五郎と小暮。

そして、どうしたものかと考えていた五郎は、依頼人の川田洋平の会社へ足を運ぶと、川田が慌てた様子で出てきて、妻の様態が急変したと言い、五郎も付き添い病院へ。

医師の話では川田の奥様の美穂さんはもっても今日明日中との事。

五郎は猛ダッシュで再度、あかつき園に行き、はるかちゃんを再度説得。

土下座をして、はるかちゃん死にたいなんて言うな!はるかちゃんが生まれてきた意味はあるんだよ!と非常に熱心に説得します。

するとはるかちゃんはハサミを持ち出し・・・・。

ここでCM。

おそらくは髪がみかちゃんよりも長めのはるかちゃんは髪を切ったのでしょう。

CMが終わりドラマが再開されたときは既に五郎と一緒に美穂さんの病衣でした。

心を閉ざしていたはるかちゃんは、五郎の説得により良い子に変わっていて、病院で意識のない美穂さんに「ママ!バレエの発表会見に来てよ!」と涙ながらに声をかけます。

きちんとバレエの衣装まで着てきていて、はるかちゃんの声によりはるかちゃんを「みかちゃんだと思った美穂さんは声は出ないものの一時的に意識が戻り涙を流しながら亡くなっいきました。

その姿を本当の娘のようにママ!ママ!と何度も叫んでいたはるかちゃんの姿にはミカン感動してしまいました。

結局、はるかちゃんの声も届かなく美穂さんは亡くなってしまわれたのですが、この後、川田洋平さんははるかちゃんを自分の娘として引き取ることにしたことには再度感動させられました。

そしてハロー張りネズミの第1話の最後に、四俵蘭子が事務所に依頼にやってきます。

依頼内容はハロー張りネズミの第2話の話になるのでしょうが、いったいどのような依頼内容なのでしょう?

既にハロー張りネズミ第2話が気になります。

以上がハロー張りネズミ第1話の感想でした。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のハロー張りネズミ感想記事】

ハロー張りネズミ第2話蘭子という女前編感想|深田恭子さんは最近いつも素敵な役が多いですね

ハロー張りネズミ第3回感想|蘭子という女後編

ハロー張りネズミ第4話感想|File3ママ寂しかったの前編

ドラマハロー張りネズミ第5回感想|File3ママ寂しかったの後編

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする