劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想


劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|2017年5月21日が千秋楽です!

劇団四季美女と野獣京都劇団四季美女と野獣京都劇場感想ついてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです。

今回はミカンがお友達と京都劇場劇団四季演じる美女と野獣を見て来たのでその時のことをご紹介させて頂きます。

この記事では

  • 劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|四季の会の会員の友人がチケットを手配してくれます
  • 劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|ランチは梅の花京都烏丸店
  • 劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|ビースト役の佐野正幸さんの演技は最高♪

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

まだ劇団四季の美女と野獣をご覧になられていない方に少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|四季の会の会員の友人がチケットを手配してくれます

劇団四季美女と野獣京都

≪劇団四季 美女と野獣≫

1月中旬、友人達と≪劇団四季ミュージカル 美女と野獣≫を見に行ってきました。

ミカンは劇団四季のミュージカルを見に行くのは2回目です。

前回は数年前に≪サウンド・ オブ・ミュージック≫を見たのですがこれが人生初のミュージカル観劇でした。

なので今回は人生2回目のミュージカル観劇になります。

友人の一人が劇団四季の大ファンで劇団四季の会員「四季の会」に入会しています。

「四季の会」に入会していれば会員先行予約で一般発売に先がけてご予約を取ることができることもあり、確実にチケットを手に入れることができますので(家族や友達の分もまとめてチケットを購入できる)チケットはいつも「四季の会」に入会している友人が手配してくれます。

劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|ランチは梅の花京都烏丸店

劇団四季美女と野獣京都劇場感想

今回は友人5名で観劇に行ったのですが、ミカン以外は何度も劇団四季ミュージカルを見に行っているのでかなり詳しいです。

ミカンもよく誘ってはもらっていたのですがなかなか日程が合わずに行けずじまいでした。

昼前に京都に着き『梅の花京都烏丸店』でランチをした後にショッピングを楽しみ、午後5時頃に京都劇場に到着するようにしました。

ランチの様子はこちら

シュッピング詳しくはこちら

前回は大阪四季劇場での観劇だったので、今回初めて京都劇場での観劇です。

京都劇場はJR京都駅の中央改札口からすぐの場所にあります。

劇団四季美女と野獣京都劇場感想

今回の演目の≪美女と野獣は≫アニメ映画でも見たことがありますし、本でも読んだことがありますのでストーリーはよく知っています。

フランスの片田舎に住む美しい娘・ベルと魔女の魔法でみにくい野獣の姿に変えられてしまった王子の魔法とロマンスのお話です。

魔女が残したバラの花が散るまでに王子が人を愛し、そして愛されることが出来なければ、永遠に王子は人間の姿に戻ることはできません。

二人が愛し愛され、魔法がとける日は来るのかという美女と野獣の間で交わされる限りなくピュアなラブ・ストーリーになります。

魔法がでてくるお話なのでどのような演出になっているか楽しみです。

入り口でチケットを渡し入場します。中に入っていくと本日のキャストが紹介されていました。

劇団四季の美女と野獣京都劇場の感想|ビースト役の佐野正幸さんの演技は最高♪

劇団四季美女と野獣京都劇場感想

本日のビースト(野獣)を演じるのは佐野正幸さんです。

友人達によると佐野さんの演技はすごく良いとのこと。

佐野さんがビースト(野獣)を演じる日に観劇できて大変ラッキーとのことで友人達がすごく喜んでいました。

席に座るまで観劇する席は2階席の後ろの方なので見にくかったらどうしようと思っていたのですが、実際に席に座るとどの席からでも観劇しやすい構造になっていることが分かりその様な不安はすぐに無くなりました。

開演時間の17時30分過ぎになりいよいよ≪美女と野獣≫開演です。

上演時間は休憩を含み約2時間50分です。

最初に感動したのは王子が魔女の魔法でみにくい野獣の姿に変えられてしまうシーンです。

魔法なのでどのように表現をするのかなと思っていたのですが本当に魔法のようにみえました。

ちなみに一番すごいなと思った場面もやはり魔法です。

ビーストが野獣から王子の姿に戻るシーンです。

一番の見せ場のように感じました。

本当に感動するイリュージョンでした。

歌や曲や各場面のセットも大変すばらしかったです。

場面が変わるシーンも流れるように舞台セットが変わっていきアニメーションの様に感じられました。

本当にあっという間の感動の2時間50分でした。

機会があれば≪美女と野獣≫をまたみてみたいと思いました。

劇団四季美女と野獣京都劇場感想ちなみに劇団四季の京都劇場で上演される≪美女と野獣≫は2017年5月21日(日)が千秋楽だそうです。

劇団四季の美女と野獣をまだご覧になられていない方に少しでも参考にして頂きますと嬉しいです。

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

【その他の関連記事】

美女と野獣の実写映画を見に行ってきました|ベル役はエマ・ワトソンさん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Dalton より:

    Hello my companion! I want to say that this post is reraekablm, great created and consist of virtually all essential infos. I’d like to view far more posts like this .

  2. Loving the information on this web site, you have done outstanding job on the blog posts.

  3. WONDERFUL Post.thanks for share..extra wait .. …