日商簿記2級の合格率|資格取得までの軌跡


日商簿記2級合格率|新たな難敵工業簿記

日商簿記2級合格率

日商簿記2級合格率についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

蜜柑の缶詰サイト管理人のミカンです♪

この記事では日商簿記3級合格後意気揚々と日商簿記2級を目指し新たな難敵工業簿記の存在を知り作戦苦闘しながらミカンが日商簿記2級を取得するまでの実際の体験から

  • 日商簿記2級の合格率|取得を目論んだ動機
  • 日商簿記2級の合格率|勉強時間の目安
  • 日商簿記2級の合格率|工業簿記は難しい!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

これから日商簿記2級の取得を目指されるかたに少しでも参考にして頂ければ嬉しいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日商簿記2級の合格率|取得を目論んだ動機

日商簿記2級合格率

≪日商簿記2級≫

ミカンの持っている資格で≪日商簿記3級≫と≪日商簿記2級≫があります。

簿記とは企業で不可欠な帳簿をつける技能です。

ミカンは30代半ばでこの資格を取得しました。

日商簿記3級取得のお話はこちらです

さてさて無事に≪日商簿記3級≫に合格したミカンです。

次に≪日商簿記2級≫の試験を受けてみることにしました。

なぜ、≪日商簿記2級≫の資格を取得しようと思ったかというと簿記2級は企業の経理・財務担当者に必須といわれており、最も企業に求められる資格の一つなので就職活動に有利なのではないかと、最大の原因は≪日商簿記3級≫の試験に受かり『もしかして2級も受かるかも?』と調子に乗っていたからです。

日商簿記2級の合格率|勉強時間の目安

日商簿記2級合格率

【日商簿記検定試験2級合格率】

平成28年11月:13.4% / 平成28年6月:25.8% / 平成28年2月:14.8% 

平成27年11月:11.8%  /  平成27年6月:34.5% / 平成27年2月:21.8%

平成26年11月:26.4%  /  平成26年6月:34.6%  /  平成26年2月:41.6% 

平成25年11月:22.5%  /  平成25年6月:13.9%  /  平成25年2月:47.6% 

平成24年11月:22.9%  /  平成24年6月:30.7% /  平成24年2月:31.5% 

平成23年11月:44.5%  /  平成23年6月:34.8% / 平成24年2月:32.4%

平成22年11月:21.5% / 平成22年6月:40.0% / 平成22年2月:12.4% 

平成21年11月:38.4% / 平成21年6月:25.5% / 平成21年2月:43.1% 

平成20年11月:29.6% / 平成20年6月:31.3% / 平成20年2月:29.4% 

【日商簿記検定試験3級合格率】

平成28年11月:45.1% / 平成28年6月:34.2% / 平成28年2月:26.6% 

平成27年11月:26.1%  /  平成27年6月:52.7% / 平成27年2月:54.1%

平成26年11月:38.5%  /  平成26年6月:48.0%  /  平成26年2月:40.9% 

平成25年11月:48.0%  /  平成25年6月:33.9%  /  平成25年2月:39.5% 

平成24年11月:31.9%  /  平成24年6月:41.1% /  平成24年2月:49.1% 

平成23年11月:49.8%  /  平成23年6月:36.6% / 平成23年2月:30.7%

平成22年11月:44.5% / 平成22年6月:27.9% / 平成22年2月:18.8% 

平成21年11月:49.6% / 平成21年6月:41.2% / 平成21年2月:56.5% 

平成20年11月:40.2% / 平成20年6月:29.5% / 平成20年2月:38.2%

平成20年2月に≪日商簿記3級≫合格しましたので、次回試験開催日の平成20年6月に≪日商簿記2級≫の合格を目指します。

通常、≪日商簿記2級≫の勉強期間は約半年、3級合格者は約2カ月半といわれていますので調子に乗っているミカンは最短で合格を目指します。

今度は市販の教材を使っての≪日商簿記2級≫の勉強です。

本屋へ行き自分が見やすい簿記2級のテキスト1冊と問題集を購入です。

≪日商簿記2級≫の[試験科目]は 商業簿記・工業簿記 (初歩的な原価計算を含む)です。

  • 商業簿記 ・・・ 商業を対象とした簿記のこと。簿記の基本型です。
  • 工業簿記 ・・・ 工企業もしくは製造業に適用される応用簿記の一つ。

日商簿記2級の合格率|工業簿記は難しい!

日商簿記2級合格率

初めての工業簿記。

ミカンはあまり理解できません。

取合えず3級からの延長である商業簿記を中心に勉強していきます。

商業簿記は≪日商簿記3級≫の時に勉強時間をしっかりと取った為、基礎ができていたらしく2級のテキストでもわりと解けました。

ただ本当に工業簿記が全く分からない、何を意味しているかチンプンカンプンです。

1冊目の問題集が (商業簿記が) 解き終えたので本屋で市販の問題集の2冊目を購入です。

2冊目の問題集を解き終えた後は本屋で市販の過去問題集を購入しました。

本屋での市販のテキストや問題集の購入は自分の好みで購入しました。

本屋で少し立読みをしてみて自分に合ってそうかを判断基準にして購入しました。

(読みやすそうとか字の色や字の大きさなど・・・。)

工業簿記にかなりの不安を感じながら平成20年6月試験を受けました。

結果は合格です。

点数はぎりぎりの70点でした。

≪日商簿記2級≫の得点の配分は商業簿記60点工業簿記40点の100点満点になっているのですが、ミカンの得点配分は今でもはっきり覚えています。

商業簿記50点・工業簿記20点だったことを。

工業簿記は点数からも悲惨な状態だったことが分かりました。

本当に商業簿記に助けられました。

≪日商簿記3級≫の時に商業簿記をかなりの時間をかけてしっかりと勉強したことと、市販のテキストではなく最初の基礎は通信教育を使用したことがよかったのかなと思っています。

そして一番の合格した要因は3級を合格してから直後の2級の試験を受けたということだと思います。

3級の試験から期間をあけてから2級の試験を受けていたならかなりの簿記の知識の記憶がなくなっており悪戦苦闘を強いられたことだと思います。

基礎である3級を受けまだ3級の内容の記憶が残っている段階での2級の勉強と試験が2級を合格した最大の理由だと思います。

これから日商簿記の資格取得を目指される方に少しでも参考にして頂ければ嬉しいです♪

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. I have been surfing online more than 2 hours today, yet I never found any interesting article like
    yours. It’s pretty worth enough for me. In my opinion, if
    all website owners and bloggers made good content as you did, the net will
    be a lot more useful than ever before.

  2. My brother recommended I would possibly like this web site.

    He used to be totally right. This post truly made my day.
    You can not imagine simply how much time I had spent for
    this information! Thank you!